ネーム刺繍入れの現場見学♪バルダン刺繍機

こんにちは

この記事の担当は
ラブキモノ刺繍 鈴木ひろ美
です。

記事を読む前に
「ミシン刺しゅうフェスティバル」
開催のための
1000人ポチっ!
お願いします。

ハートのボタンを
ポチッ!
してねー☆
(足跡はつきませんのでご心配なく。)

♡♡♡

7月初めの
ミシン刺繍女子4人旅。

ミシン刺繍資材販売会社
広島の大本商事(株)さん
に大変お世話になりました。

社長さんがお忙しい中
いろいろと案内してくださって

本日はその中でも
特に私が大興奮した
ミシン刺繍の現場見学
を紹介します☆

これからミシン刺繍の
お仕事を始めたい方や

特にネーム刺しゅう入れの
お仕事を考えている方には
参考になると思います。

♡♡♡

大本社長さんが
案内してくださったのは
バルダン刺しゅう機の
販売代理店をされている会社さん。

工房には最新の刺しゅう機も
おいてあります。

こちらの工房は
刺繍機を収めたお客様が
繁忙期などになって

手が回らない~(涙
ってなった時に
お助けマン的に刺繍入れを
お手伝いするために
稼働させているそうです。

♡♡♡

こちらは
バルダンの6頭機。

伺ったときは、
刺繍ワッペンの刺繍中でした。
(刺繍は社外秘とのことだったので、
モザイクかけています。)

糸などをセットしたら、
後は機械が大量のワッペンを
一度に刺繍してくれて
すっごいですー!

もう、めちゃかっこいい!!!
6頭機みれて感動ー!(^^

一人でオペレーションで
これだけ刺繍が一度にできるって
やっぱりすごいですよねー。

♡♡♡

こちらは
バルダンの1頭機。

今はクランプ枠という
ネーム刺しゅうがスピードアップ
できる枠がついています。

普通のワッペンなども
刺繍できるとのことでしたので、

1台でいろいろと
刺繍したい方には
ピッタリですよね。

私はクランプ枠を
初めて見たので
大、大、大興奮!(笑

クランプ枠は

↑↑↑
クランプ枠。

一見すると
普通っぽい枠みたいですが~(笑

じゃじゃん!
こんなふうに上下に枠が開く。

 

画像の下側の赤丸の中。
足ふみのコントローラーが
ふたつあります。

これで、先ほどの
枠を上下に開けます。

だから両手で生地をもって
位置合わせできます。

足ふみコントローラーが
2つあるのは、

1つはパカッ!って
大きく枠を開けるため。

もう1つは
微妙な位置合わせで
少しだけ枠を
開けたい時に使うそうです。

どっちがどっちかは
忘れちゃいましたー(^^;

♡♡♡

そして画像上の赤丸にある
長細い白いベルトみたいなの。

これは、接着芯です。

ネーム刺しゅうで
枠に挟むときに
これを使うそうです。

もちろん
大本商事(株)さんが
幅を調整してカット
してくださいます。

ご入用の方は
大本商事(株)さんまで(^^

 

♡♡♡

 

クランプ枠も
いろんな大きさがありました。

正面左の
青の刺繍枠は
置き縫いのセッティングが
してありました(^^

 

♡♡♡

 

バルダンの刺繍機で
実際にネームの刺繍を
いれているのを
みせてもらいました。

1,000回転で
刺繍しているのですが、
音がすごく静か!でした。

YouTubeのショート動画に
アップしているので、
よかったみてください。


クランプ枠のネーム刺繍1000回転♪
バルダン刺繍機って音が静かだった⭐︎
#shorts

すっごい早くてきれいな綺麗!

バルダンの刺繍機は
初めてみたので
とても嬉しかったです(^^

もし九州地方や中国地方で
バルダンの刺繍機に
興味のある方は
大本商事の大本社長に
聞いてみてください♪

♡♡♡

以上
バルダン刺繍機の
工房見学レポートでした。

良かったら参考にしてください☆

♡♡♡

お盆休み。
キャンプでビールを
いっぱい飲んできます(笑
ラブキモノ刺繍
鈴木ひろ美でした

ラブキモノ刺繍の「公式ライン」はこちら↓

ラブキモノ刺繍「つながるミシン刺繍メルマガ」↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA